映画 2

「サヨナライツカ」を観て来ました。。。








期待が大きすぎたせいでしょうか。
映画としては「はぁ?」という感じで
正直言って、全く心動かされませんでした。

そして!
何しろひどいと思ったのは、25年後のシーン。
豊や沓子はいったい何歳の設定?と思ってサイトを
調べてみたところ・・・
豊は25年前に29歳。つまり、54歳の設定。
沓子もそれくらいかもう少し下と考えて50歳前後。
描き方がひどすぎます!
手はしみだらけ。顔はしわだらけ。
動作や話し方が必要以上にゆっくりになってます。
ぱっと見、私には70代に見えました。
おまけに家で和服を来てる54歳の男性はいるの?

50歳前後の男性はもっと元気があって若々しいし、
女性は、それよりももっと若い、きれいです。
(少なくとも私の回りにいる人たちは)

あ、ストーリーに関係ないところに突っ込みどころ満載で
すみません。
でも、これがすべてです。
ま、ひとつだけ救いがあったとすれば
中山美穂はやっぱり変わらず美しいということ。
せめて、小説を読んで感動することにしましょうか。

ちなみに、レディスデーの劇場、いつになく混雑してましたが、
エンドロールの始めから立つ人続出でした。
私も今回ばかりは途中で立ってもいいとすら思いました。
はあ〜〜〜
[PR]
by gemini_espoir_amu | 2010-01-27 18:19 | 見る